FLAPPY
HOMEWHAT'S FLAPPYEXTRA MAPSUPPORTFLAPPY FAN
| 追加マップ | マップ購入指南 | 本体付属マップ | 特定商取引法に基づく表示 | 個人情報保護方針 |
デムデムマップ購入指南


じっくり楽しめるマップがいい(★★★コース)

★★★ともなると、手軽にまったり遊ぼうというよりも、じっくりとパズルに没頭するといった感じになってきます。そんな、FLAPPYの奥深さに気づいてしまったあなたへのオススメマップを紹介しましょう。

>> マップ購入指南に戻る

 リメイクマップ〜Windows3.1版〜 イチ押し
ステージ数:200?難易度:★〜★★★★価格:\(税込)
一言で言うと、とてもバランスのいいマップ。
序盤は初心者でも解けるステージから始まり、終盤には上級者も楽しめるようなステージも登場する。
また「気軽に楽しめる」昔風FLAPPYと、「パズルとして洗練されている」現代FLAPPYのテイストがほどよくブレンドされているところも、いい感じだぞ。
そうそう、通常の200ステージに加え、おまけステージ10面も遊べるよ。
マップ詳細

 フラッピーの英語教室 オススメ
ステージ数:40難易度:★〜★★★価格:\(税込)
文字や記号をかたどった異色のマップ。非常にパズル性が高く、モンスターが1匹も登場しない。よく練りこまれた良質のパズルが揃っているので、じっくりと腰をすえて取り組める。
「はじめに文字ありき」なので、難易度はステージによってバラツキがある。オフィシャルには「★★」となっているが、かなり手ごわいステージもあるので、★★★くらいのつもりで臨んだ方がいいかもしれない。

マップ詳細

 鋼鉄の城 オススメ
ステージ数:40難易度:★★★価格:\(税込)
割れるブロックなどが一切登場しない鋼鉄シリーズの第3弾。
難易度は正調★★★。微妙な差だとは思うけど、「試練の森」よりは少し難しく、「つぎのダンジョン」よりは少しカンタンといったところだろうか。
内容の方は、モンスターがあまり登場せずパズル重視。鉄ブロックをいかに「さばく」かがテーマになっている。ブロックを割ることができないというだけで、ずいぶんプレイ感が違ってくるぞ。

マップ詳細

 つぎのダンジョン
ステージ数:40難易度:★★★価格:\(税込)
★★★クラスでは難易度が高い部類に入るだろう。
特筆すべきは、その内容の充実ぶり。限られた空間で多色クリスタルをさばく「魔方陣」シリーズや、シンプルな外観ながら奥が深い「CR」シリーズなどのほか、心理的なアヤを巧妙についたステージもあり、思わずうならされるだろう。
★★★★に進む前にぜひ体感してほしいマップだぞ。

マップ詳細

 試練の森
ステージ数:40難易度:★★★価格:\(税込)
元々は★★として作られたので、★★★としてはそれほど難しくない部類に入る。とはいえ、★★までのマップとはやはり違う。
このマップの目玉は数字シリーズ。上級マップを攻略する上で欠かせないテクニックが色々出てくるので、これから★★★、★★★★とステップアップして行こうというプレイヤーには最適だ。

マップ詳細

 おまけのダンジョン
ステージ数:50難易度:★★★★★価格:\(税込)
「ダンジョン」シリーズ4作でボツになったステージを集めて作られた、ちょっと特殊なマップ。とはいえ、決して「クズ」ステージの寄せ集めじゃない。
初級者でもOKの易しいステージから、上級者をも唸らせる難解ステージまで、幅広い難易度に渡っている点が最大の特徴。どのレベルの人でもそこそこ楽しめるが、★★をクリアしたくらいでプレイすると一番いいんじゃないかなということで、ここにエントリーしてみたぞ。
あと、50面500円は★クラスの相場。これだけバラエティ豊かなステージが入ってこの値段は、実はかなりおトク。

マップ詳細

 リメイクマップ 〜plus版〜
ステージ数:200難易度:★★★★★価格:\(税込)
ワープロソフトのおまけ的存在だった、歴代FLAPPYの中でも一二を争うマイナーバージョン「flappy plus」をリメイクマップで再現。
グラフィックは白黒でイマイチさえないように見えるけど、侮ってはいけない。空中押しや割り逃げなどの高等テクニックも当たり前のように出てくるし、意外に手強いぞ。

マップ詳細